So-net無料ブログ作成

三原旅行記 出発 [三原旅行記]

久しぶりの投稿になりますがこの夏休みに小早川家ゆかりの史跡めぐりということで、広島県三原市へ行ってきました。大河ドラマ軍師官兵衛でも小早川隆景含む毛利の存在感は抜群ですが、隆景役の鶴見辰吾の配役はいい。過去毛利元就の時は恵俊彰でしたからw。ま、三男坊で幼さを強調したかったのかもしれませんが。ちなみにこの時は鶴見辰吾は、桂元澄役でした。この後秀吉の五大老のひとりとして、ドラマではどのように展開されていくのか楽しみです。

NHK大河ドラマ 毛利元就 完全版 DVD-BOX 第弐集

NHK大河ドラマ 毛利元就 完全版 DVD-BOX 第弐集

  • 出版社/メーカー: PONY CANNYON Inc(JDS) = DVD =
  • メディア: DVD


さて、話は元に戻り、東京から三原へのアクセスですが、三原は新幹線が停車する駅なのですが、便が限られるので、私は新幹線で東京から福山まで新幹線で行き、福山から在来線の山陽本線で三原駅までいきました。途中場合によっては糸崎から岩国行きへに乗り換えたほうが早い場合もあります。

・山陽本線(岩国行き)です。福山から三原行きにのりましたが、三原のひとつ手前糸崎で早く出発する始発の岩国行きにのりかえました。
DSC_0256

・三原駅に到着しました。三原はたこ料理が有名らしく、というのもたこがよくとれるらしいのです。旅行途中タクシーの運転手に東京のスーパーでは外国産ばかりですよという話をしたら信じられないといってました。もっと東京にもまわしてくれればと思いました。
DSC_0258

・三原駅前です。駅前はバスのりば、タクシー乗り場でひらけています。観光協会もあります。レンタサイクルもやっているので、どこ行ったらいいかわからなかったら寄ってみるのもいかもしれません。ちなみに隆景像がある隆景広場はこちらとは反対側の出口になります。
DSC01288

DSC01289

所要時間は約3時間半ほどかかりました。帰りは三原駅から広島空港までバスが出てるので、飛行機で帰ってきました。よく考えると値段もそれほどかわらないので、飛行機の方がよかったかもしれません。
(つづく)


小早川隆景 (人物文庫)

小早川隆景 (人物文庫)

  • 作者: 童門 冬二
  • 出版社/メーカー: 学陽書房
  • 発売日: 2012/03/05
  • メディア: 文庫


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。